排水管で起きるつまりと水漏れ

■バスルームでつまってしまう状況

水回りの設備は、トラブルを引き起こさないためにも、日ごろからメンテナンスをしていくことが求められます。バスルームもメンテナンスが欠かせない場所で、なにもせずに放置しておくと、トラブルが発生する場所です。水回りの設備はいろいろとありますが、使っている間に異物が流れ込みやすく、トラブルが出やすくなります。
排水管の径以上の形状をもつ異物がはまり込んだことで流れないこともありますが、それ以上に髪の毛や石鹸カスといったバスルーム独特の問題がこびりつき流れにくくなるからです。自然に排水が流れている間は問題がなくても、だんだんと張り付いてしまい、管の中のすき間を塞いでいきます。やがてほかの異物も巻き込みながら、全く流れない状況が生まれてしまうのがバスルームの排水管です。流れない状況は、なにか異物がつまっており、これを除去すれば元の通りに使えます。しかし、つまったままにしておくと、水漏れを起こす可能性が出てくるため、できるだけ早く取り除かなければいけません。
排水管の表面も重要です。劣化しはじめると、どうしても表面があれてきます。平滑な面が維持できていれば汚れも付着しにくくできますが、劣化して引っかかりやすくなれば、どうしてもつまりが出てきやすくなる状況が生まれます。定期的にメンテナンスを繰り返していくことでも対処できますが、どうしても解消できなくなったときには、水漏れなどの被害を出す前に、交換なども検討するべきです。交換しないでも、配管内を清掃しながら、付着を防ぐ方法もありますし、高圧洗浄機などで汚れを押し流す方法もあるため、専門業者に点検を依頼するとともに手法の相談もしてみると良いです。

■2カ所に分かれている排水口

バスルームの排水口は、ほかの水回りの設備とは違った設計をしています。排水を流すという点では共通していますが、通常は2カ所の排水に分かれている特徴を持っているからです。体を洗うスペースと浴槽にもついており、途中で合流する設計です。この作りがつまりにもつながっていくのを理解しなければいけません。
バスルームにも下水から臭いが上がったりしないような装置が取り付けられています。複数取り付けられている排水口に対応しているのが特徴で、水を貯めこんでふたをする装置です。2つの排水口とつながっているバスルームにも対応していますが、どうしても異物が流れ込みやすく、定期的なメンテナンスが欠かせません。
洗い場を見てみると、髪の毛を取り除くための装置が取り付けられていますが、浴槽側にはありません。特殊なかたちで取り付けられている場合もありますが、ほとんどのバスルームで見かけることがない装置です。浴槽内にも髪の毛や汚れは落ちていきますが、キャッチできる装置がないため、排水管内に流れ込んでいきます。やがて何らかの問題でこうした汚れが溜まりこみ、つまる可能性は使い続けていれば高まるでしょう。2カ所以上の排水口があることが、トラブルにつながってしまうポイントです。
トラップの形状としても、床下に作られるため、平たく伸ばされているところも問題を大きくしてしまいます。しっかりと流れていれば問題はありませんが、使っているうちに流れが悪くなったと感じたときには、できるだけ早く対処することが求められます。

■つまってしまう原因になる物質は
バスルームの排水管でトラブルを引き起こす原因となる物はいろいろとあります。つまる可能性のあるものが流れてしまって問題となるのは、どこの配管でも同じです。バスルームで見れば、キャップ類もありますし、かみそりなどの部品が落ちたことでつまることもあります。バスルーム専用で使われるものも多く、気がついたときには落ちていることも少なくありません。内部にまで流れてしまう前に取り除けば問題は解決します。
最も多いのは、髪の毛が絡み合ってつまるパターンです。石鹸カスと同様でつまりやすく、絡み合って流れにくくなり、排水管内にたまりこんでしまいます。特に浴室から流れてしまったときには、途中で取り除くことが難しいです。石鹸カスなどとともにどろどろの塊になり流れにくくなるため、配管洗浄剤などを使って定期的に流していくことが求められます。ほかにも皮脂汚れなども原因です。わずかな回数でつまることはありませんが、人数が多い家庭では、どうしてもつまる原因のひとつになってしまいます。これも配管洗浄剤で対処できる汚れのひとつです。
雑菌の繁殖が排水管内で問題になるケースがあります。石鹸カスや皮脂汚れを栄養源として繁殖すると、ぬめりのような状態となりどんどんと広がり、さまざまな汚れをからめとってかたまり状になります。定期的に洗浄しておくだけでも繁殖を止められるため、ひどくならないように注意しておくことがポイントです。
清掃方法はいろいろとあります。洗浄剤を使って汚れを押し流すこともできますし、細菌の繁殖も止められます。ただし、バスルーム専用のものを使用することが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ