排水管に備わっている排水トラップと封水の役割

■排水トラップと封水とは

浴室や台所の排水管において、下水道からの影響を遮っている物が排水トラップです。下水道の影響をシャットアウトする構造そのものを排水トラップと呼びますが、中に用いられている器具等を指すこともあり、内部で栓の役割を果たしている水が封水です。
排水トラップは椀型やU字型、ドラム型などいろいろな形状が存在します。洗面台やシンクの下などに取り付けられている排水トラップは、ヘアピンカーブのような構造にすることで適度に封水が溜まり、害虫やネズミが侵入するのを防いでいます。また、異臭が立ち上るのを抑える効果もあります。
封水深とは排水トラップ内の水の深さを示す物で、深さは場所によって様々です。下水道からの影響を遮る役割をきちんと果たすためには、適度な深さに保つ必要があります。一般的には理想の深さは50㎜から100㎜となっています。なるべく深い方がより異臭を防ぐ効果が高まります。しかし深くなると、髪の毛やほこりなどの異物が溜まりやすいという影響が発生します。一方浅い場合は詰まりや汚物が残ることを防ぎやすくなりますが、水切れが発生しがちです。
もしも排水管から異臭が起きている場合、封水がなくなっている、もしくは少なくなっている可能性があります。これは破封と呼ばれる現象です。破封すると下水道の臭いが部屋の中まで入ってくることになります。どれだけきちんと水回りの掃除をしていても、排水管の中は独特の臭いがするものです。臭いが上がってきたら掃除をすることよりも、破封が起こっていないか確認するようにしましょう。
破封が起こる原因はいくつかあります。そこで何が原因であるかを確認して、必要な対策をとらなければなりません。原因に合っていない対策をしてしまうと、さらにトラブルを引き起こす可能性もあるので気を付けましょう。

■排水管の排水トラップから異臭がした際の対策

台所のシンクや洗濯機置き場、トイレなど排水管のある場所から異臭がしてきた場合には、まずは水を流してみて、臭いの強さに変化があるか確認をします。
多くのケースでは封水の水が少なくなる破封によって臭いが発生します。そのため水を加えてあげると、それだけで臭いが緩和されます。特に夏場や長期間家を空けていたときには水を利用しなくなることで中の水が蒸発し、減ってしまいがちです。また、水を大量に流して排水管内の空気圧が変化し、封水が下水側へ吸引されてしまっていることもあります。そこで水を流して補充を行えば、元の状態に戻り、状況を緩和できます。
ただし臭いはすぐに消えるものではありません。状況が変わるには一定の時間がかかるため、注意深く経過を観察しましょう。水を補充してみて、翌日になってから状況が改善していれば水がなくなっていたことが原因と判断でき、特別な修理は必要ありません。
中には翌日には臭いが改善されたのに、数日たつとまた元の状態に戻ってしまうという例もあります。状態が改善されない場合には他の原因が考えられるので、業者へ点検を依頼するなど、別の対処を行うようにしましょう。
臭気の立ちのぼりが頻繁に起こるような時には、トラップの種類を変えることで改善できるため、交換を検討するのもおすすめです。特にトイレからの異臭は臭いがきつく、部屋の中にも臭いが残ります。よって早急に対策を講じるのがポイントです。

■排水トラップのトラブル予防と業者への依頼について
排水トラップの中から異臭を頻繁に感じたり、長く続いたりするようなら対策をとらねばなりません。封水が自然蒸発する以外にも原因となりやすいのが、排水管にゴミが溜まり、封水を吸い上げてしまうことです。洗面台や浴室では髪の毛や石鹸カスが溜まりやすく、トイレでは便や溶け切れなかったトイレットペーパーが堆積することがあります。これらが少しずつ溜まっていくと封水を給水し、栓となってしまいます。
水周りを使用していると、どうしてもゴミは流れていくものです。そのため、できるだけ流れるゴミの量を減らし、定期的に堆積するゴミを取り除くことが大切です。ネットを付けるようにしたり、排水管内のゴミを落とす洗剤を使ったりするようにしましょう。封水の蒸発を防ぐため、長い間留守にする時はサランラップを排水口にあてておくのも有効です。
もしも長く臭いが続く場合には、排水トラップを新しいものに換えて中の圧力を調整する必要があります。新しいものに交換するには専用の道具が必要です。ホームセンターなどで自分で必要な物をそろえて作業をすることはできますが、排水管の作業は細かい手順があり、失敗するとさらにトラブルを引き起こす可能性もあります。そこで排水管の工事が必要になりそうな場合は、業者の人に作業をしてもらうことが望ましいです。
水道工事の業者の人であれば、状況から原因を特定してくれて、なおかつ適切な措置を提案してくれます。失敗の心配もありませんし、状況も早く改善できます。
水を注いで蒸発を改善したり、排水管の中の清掃をしたりしても臭いが消えなかった場合には、早めに連絡をして状況を見てもらいましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ