排水管の水漏れで困ったときの対処法

■排水管の水漏れの症状とその原因

水は私たちが生活する上では、常日頃からどうしても欠かせない存在であり、洗面所や洗濯機、キッチンやトイレなどいろいろな場所から生活排水は流れ続けています。そうしたなかで、排水管は私たちの生活を支える重要な役割を果たしていますが、経年劣化などにより破損してしまったりすることがあります。 水漏れやつまりなどの水まわりのトラブルをまだたいしたことないから問題ないだろうと思ってそのままにしていると、流れ出る水の量が徐々に増えてしまったり、完全につまって流れなくなってしまえば汚水が溢れて部屋の中を汚してしまうなどといった状態につながってしまうことも考えられます。生活をしていて、不意に床に小さな水たまり発見したり、壁や床が水分を含んで膨らんでいるなどの症状を見つけたら水漏れの可能性がありますので注意が必要です。
原因は様々ですがパッキンなどのゴムの劣化や蛇口や配管の接合部分のナットが緩んでいたりすることもあります。排水管自体の経年劣化による破損などの場合には新しく取り換える必要があることもあります。
その他にも、地震が発生したりした際には、振動によって排水管がダメージを受けてひび割れたりすることで水が漏れてしまうこともあります。
排水管そのものがつまってしまっている時は、場所によって原因が変わってきますが、キッチンであれば、油ものの廃油や、食材の切れ端などの細かな破片などが原因になります。浴室は髪の毛などが少しづつ中に溜まっていって排水管を詰まらせてしまいます。
少量の汚れでも徐々に蓄積され、排水を詰まらせてしまう原因になるので、こまめに排水管の内部を洗浄することでつまりによる水漏れを予防することができます。

■排水管の水漏れが住居に与える影響

排水管が正常に機能していないと、生活排水をスムーズに流すことができず、水漏れなどの原因により湿度の高い生活環境を作り出す要因となります。
空気中の湿度などは視覚的に捉えることはできませんが、建物の各所に湿気をため込むこととなります。
水漏れ箇所付近の壁紙などは、湿気や水分を吸収することにより浮き上がってしまうこともあります。また、カビが生えてしまえば、広範囲の壁紙の交換が必要になります。さらに、カビの発生は壁紙だけとは限りません。水分を含んだ建築資材であれば、建物を支えている木材はもちろん、壁に使用される石膏ボードや断熱材といったものにもカビが生える可能性があります。こうした構造物は、壁紙のように張り替えるだけではすまなくなり、大規模なリフォームが必要です。
カビ以外にもシロアリやダニといった害虫が増加してしまう原因にもつながります。シロアリは湿度の高い場所を好み、床下や柱などに住み着いて木材以外にもコンクリートなどにも被害を及ぼします。ダニも湿度65%以上の環境であれば活発に活動し、ダニに刺されたりアレルギーを引き起こすなどの被害をもたらします。
また、長年の汚れや異物などが溜まって排水管がつまってしまった場合には、室内に悪臭が発生します。中に詰まったものが腐食し、管を通って室内に広がってしまいます。汚れた水そのものが溢れてきてしまうこともあり、溢れた汚水は虫の発生する原因にもなりますので、できるだけ早く対処するようにしましょう。

■水漏れを防ぐための排水管のケアと日頃の準備
排水管や排水ホースとトラップ部分といった接続箇所からの水漏れならば、接続部品を締め直すと水漏れがおさまることもあります。それでもまだ水漏れが止まらない時には、内部の部品がなんらかの原因によって破損していることも考えられます。部品は消耗品なので、ある程度の期間が過ぎると交換する必要が生じることを念頭に置いておきましょう。
詰まってしまった時、状態が軽いと、専用の洗浄剤を使用したり、重曹を使って洗浄することで解消できることもあります。また、普段の生活の中で、熱湯をそのまま流してしまうことがありますが、熱湯は排水管にダメージを与えてしまいますので、お湯を捨てる際には適度に温度を下げて排水することを心掛けるとダメージの蓄積を抑えられます。
水漏れやつまりを自分自身で解消することもできますが、一番確実なケアの方法としては、水道業者に依頼をしてプロの目で水まわりを確認してもらうことをお勧めします。365日、24時間サポート窓口で応対してくれたり、最近では、ホームページ上でチャットを使って相談ができる水道業者もあります。そういったところであれば気軽に相談しやすいでしょう。修理の際の料金についても、その場で見積もりを提示してくれる業者を選べば不安はありません。業者の中には無料で点検してくれるサービスを提供しているところもあるので、うまく利用すれば未然にトラブルを防ぐことができます。冬の寒い時期などは気温も下がり、凍結して水が出ないというような排水部分以外のトラブルが起こることもあります。水道業者の選択と連絡手段は日頃から準備しておくと安心です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ