排水管の水漏れが継ぎ目で起きた場合の対処方法

■排水管の継ぎ目で水漏れが起きやすい原因

長いスパンで見れば消耗品であり、劣化が進みやすい排水管。特に継ぎ目部分は強度が弱くなり、数年単位で使っていくうちにどうしても破損や劣化を起こし、漏水などのトラブルが発生しやすくなります。
排管の継ぎ目から水漏れが起きているということは当然、本来ならば流れるはずのない汚水が外部に漏れつづけることになりますから、異常を発見した時点でただちに修繕を行い、トラブルの被害がそれ以上広がらないようにケアする必要があります。特に、屋外に露出しているタイプの排管の場合、長年にわたって強い雨風にさらされることによって劣化がさらに進みやすくなり、継ぎ目からの漏水も起きやすくなってしまいますので、一戸建てにお住まいの場合は注意しましょう。
排管からの漏水は初期段階では気づきにくく、日常生活でもそれほどの影響が出ないため、メンテナンスのためにまとまった時間が取れない場合はついつい放置しがちですが、排管トラブルの場合、放置したところで原因が自然に取り除かれることはありません。むしろ、破損が起きていたとしても水道を使っているかぎり汚水が流れつづけますので、時間とともによりいっそう強い負荷がかかることになり、さらに大量の水が漏れ出ることになります。
応急処置であれば一般家庭でも行えますが、応急処置だけでは根本的な原因を取り除くことはできませんので、簡易な手当てをした後は必ず専門業者に連絡し、本格的な修繕をしてもらいましょう。

■排管の継ぎ目からの漏水をDIYで修理してはいけない?

排水管の継ぎ目部分からごく少量の水漏れが起きる程度のトラブルであれば、一般家庭でもDIYによって比較的簡単に修繕を行うことができます。ネットの個人ブログなどでもDIYによる排管の修繕方法についてまとめている記事が多くみられますが、DIYによる漏水トラブルの修繕には一定のリスクがあることも理解しておく必要があります。
破損している排管の継ぎ目部分は切り口が鋭くなっており、うかつに素手でふれると手や指がナイフで切れたように流血する危険性があります。さらに、長期間にわたって屋外に放置された排管の内部には大量の雑菌が繁殖しており、切った傷口から雑菌が侵入することで化膿などの二次被害が発生するリスクも充分に考えられます。
また、ケガはふせげたとしても、排管の漏水トラブルをDIYだけで完全に修復できるとはかぎりません。特に漏水の程度がひどく、排管の劣化そのものも進んでいる場合には修繕すべき箇所が複数にわたり、一度の修繕だけではトラブルを解決しきれないことが往々にしてあります。
排管の漏水トラブルにかぎらず、この種のDIYに慣れていない方の場合はトラブルを発見したとしても応急処置にとどめておき、できるかぎり速やかに専門業者に修繕工事を依頼しましょう。
排管の継ぎ目を補強するDIYアイテムとしては、接着剤、自己融着テープなどがあります。いずれもお近くのホームセンターで手軽に購入できますが、排管のタイプによって選ぶべきアイテムの種類が異なりますので、あらかじめ排管のサイズや形状をリサーチしておき、いざというときにあわてることのないようにしましょう。

■排管の継ぎ目以外で漏水トラブルに注意すべきポイント
排水管の継ぎ目からの水漏れトラブルであっても、室内の排管と屋外の排管では、それぞれに基本となる対処方法が異なりますし、それにともなって注意すべきポイントも変わってきます。特に、集合住宅にお住まいで、上のほうの階数の部屋の場合、漏水トラブルが発生した際には修繕はもちろんのこと、近隣への配慮もしなくてはなりません。排管の継ぎ目から大量に漏水が起きると、当然自宅のフローリングは濡れますし、さらに漏水が広がれば階下の部屋にも雨漏りとして影響が出る場合があります。
排管の継ぎ目からの漏水トラブルの場合、全面的に漏水を起こした側の責任となり、隣室に何らかの被害が及んだ場合は原則として自己負担で補償を行う必要があります。
マンションや賃貸物件の隣室トラブルで最も注意すべきなのは、当事者同士だけで解決しようとしないことです。その後のことを考え、ついつい当事者間だけで話し合いを行おうとしがちですが、ふたりだけで解決をしようとするとどうしてもトラブルを起こした側の立場が弱くなってしまいますし、意見の食い違いが起きた場合に収拾がつかなくなってしまいます。排管の漏水トラブルにかぎらず、集合住宅で隣室にまで被害を出してしまった場合は必ず第三者を立てたうえで話し合いを行い、その後の補償プロセスについても客観的な視点から進めていくことが重要です。
最近では、この種の補償にも迅速に対応してくれる保険商品が充実していますので、トラブルがまだ起きていないうちからその方面についても情報収集を行い、無用のトラブルリスクを減らしておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ