排水管の水漏れの判断方法

■判断基準について

家の中で水を使っていない場所なのにも関わらず周囲が水で濡れていたりすると、まず疑ってしまうのが何らかのトラブルによって発生した水漏れです。異常が現れる場所は、水を使用する場所だと考えられますが、トラブルの元になってしまう場所の一つに、使用した水を外に運んでくれる排水管があります。普段なかなか気を付けて見ない部分なだけに、そこが原因ではないかとは思っても実際にどこから漏れているのかの判断を素人ではなかなかすることができません。では実際に排水管から水が漏れていると疑わしい変化が見られた時にどうやって自分で判断をしていけば良いのかご紹介します。実際にトラブルが起きているかどうかをはっきりさせることができずに放置しておくと、最初は大したトラブルじゃなかったとしても徐々にトラブルが深刻化してしまうケースもあります。自分で確認するポイントをしっかりと抑えて少しでも早くトラブルが起きているのか、違うことが原因なのかを確かめる方法を参考にしてその方法を組み合わせながら自分の目で見極めることができるようになりましょう。もしも自分の目で見極めることができなかったとしても、被害が広がる前に早く業者を呼ぶようにする意識も持つようにすると良いでしょう。

■最初は目視で確認

水漏れをしている箇所を調べる上でまず最初に行うのが目で見て調べる目視です。家に張り巡らされている排水管は、すべて目に見える場所に存在しているわけではありません。壁や地面にうまっているところもあるので、そういった場所は自分の目で見て確認することができません。そのため、目に見えないような場所にある場合は業者の調査に任せましょう。また、ある程度家のどこの箇所に管が通っているのかをあらかじめ把握しておくと、目視をするときによりスピーディーに進めていくことが可能です。
最も見つけやすい状態が管に穴が空いているケースです。非常に小さなものの場合目視で確認することは難しいですが、ある程度のサイズの穴が空いていれば目でみればすぐに原因の箇所を知ることができます。穴が空いている場合は判断がしやすいですが、弁の破損が原因のケースの場合は、水を出して水が管の中を通らなければどこが原因箇所になっているのか知ることができません。目視をする場合には、確認をする順番を決めて上から確実にチェックしていきましょう。そしてある程度原因箇所に目星がついたら、業者が到着した時にそれも伝えると、より修理を進めやすくなります。
なかなか判断がしにくいのが少量ずつ水が漏れているケースです。そのような場合は原因箇所が特定できないことはもちろんですが、実際に水漏れが起こっているかどうかの判断もできなくなります。
少量の判断しにくい水の漏れを確認する方法として最も適しているのが、量水器を確認するという方法です。量水器はどの家庭にもついており、水を使用すればメーターの数値が変化します。もしも蛇口を開いて水を使用している状態でなくても、メーターに変化がみられる場合はどこからか水が漏れているという判断をすることができます。しっかり変化を観察するためにも10分程度は量水器の変化を観察しましょう。変化が見られた場合は、水漏れをしていると判断できます。

■業者を呼ぶ
目視でも量水器でも明確に排水管からの水漏れが起こっていると断定できない場合は、無理に自分で探そうとせずに業者を呼んで確認をしてもらうのがベストな方法です。もちろん自分で水が漏れている箇所を見つけたり何が原因で水が漏れているのかをはっきりさせることができれば、業者を呼んで修理を依頼する際にもより時間短縮をすることができます。ですが、自力ではすべての箇所を調査するということが難しいので、目にみえないような場所が原因箇所となっている場合、時間と被害だけが大きくなっていきかねません。
修理業者は数多くあり、業者によって良し悪しもあるので調査をしてもらったうえで状態の説明をしっかりとしてもらい、どのような修理を行うのかや修理にかかる費用など見積もりを出してもらうことではっきりさせてもらうと安心です。たとえ自力で原因箇所を特定できなくても、知識を身に着けておくことは、業者とのやり取りをする上でも良心的な業者を見極めるために役立つので、基礎知識として持っておくことをおすすめします。
上記でご紹介した原因の特定方法は覚えておけば、トラブルが発生した際にすぐに原因箇所の特定をするために動き出すことができて、より素早く事態の沈静化が可能になります。目で確認したり、量水器を確認するなどして水が漏れている状態かどうか自分で判断を進めていきましょう。業者を最初に呼んだ上で到着する間に自分でできる調査をすすめておけば、業者も作業がしやすくなるので今後水に関するトラブルが発生したら意識して行動をするようにしていくと良いでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ