排水管の水漏れを一時的な補修で防ぐ

■ビニールテープで水を止める

排水管から水漏れしているのを発見したときは、その設備が使えなくなってしまう前に、対処方法を考えなければなりません。どの程度のトラブルなのかという内容にもよりますが、修理会社に依頼して施工してもらい、根本から解決してしまうのが一番です。施工するほどの状態ではない場合、自分で補修する方法もあります。ただし、どの方法も一時的な対処法であり、恒久的なものではないため注意が必要です。
補修方法は原因となっている場所によって異なりますが、ビニールテープを巻く方法は簡単で、柔軟に対応できるためよく用いられます。排水管がひび割れていたり、継ぎ目に隙間ができてしまったときに利用しますが、水分を徹底的にふき取ることが重要です。ふき取りが不十分だと、接着不足で漏れ出してくる可能性があります。ビニールテープは伸びる特性があるため、できるだけ引っ張りながら巻き付けていくと密着しやすいです。また、ある程度の範囲に広げて巻くようにしましょう。
ただ、内部に強い圧力がかかると接着力が弱まるという弱点を持っています。少しでも侵食されてしまうと膨れ上がるようになり、この水がさらに接着力を弱めます。あくまでもテープでの補修は一時しのぎ的な方法なので、すぐに専門業者に来てもらうか、交換などの作業を検討しておかなければいけません。
こうした弱点を補うべく、同じテープでも最近では、水漏れ専用のテープが出てきています。ただ伸縮性がないタイプは、配管のコーナー部分や段差が大きい場所には使えない場合があります。水がなければ硬化しない特性のものもあるので、取扱説明書をよく読んでから使うようにしましょう。

■瞬間接着剤や塗料での一時的な補修

補修方法はいろいろなものがありますが、トラブル箇所がピンホール程度の大きさであれば、瞬間接着剤を使う方法があります。水があるとはがれてしまうため、完全に乾燥していることが条件にはなるものの、接着部分を溶かすことで穴を埋めるのではなく接着剤自身が硬化するため、穴を埋めることができるのです。この方法も一時的なもので、範囲が広くなると使えません。
一時的であれば、膜厚の厚い塗料も塗布して乾燥すれば小さな部分程度なら漏水をふせげます。塗料の成分は、樹脂系の接着剤と同様で、硬化すれば強度を発生するからです。ただし、膜厚は厚くなると、硬化する際の効果熱で割れやすくなるため、対策としては一時しのぎにしかなりません。湾曲部分でも塗布するだけで済むため、テープで対応できない場所に一時的に塗るというのも方法となるでしょう。
単純に修理までの時間稼ぎというのであれば、タオルを巻いておくのも有効な方法です。できるだけきつく排水管に巻き付けたうえで、下にはバケツを置きます。ビニールシートなどを敷いておけば、養生としては確実です。ただ、この方法はできるだけ軽微な水漏れに限られます。ほんのわずかなすき間から水が漏れてきている状態や、髪の毛のように細いヘアクラック程度の割れであればしのぐことができます。ただ耐えられるのは、短い時間であるため、その日のうちに別の確実な対処ができるといった目安があるときに使うといいでしょう。

■エポキシ樹脂を使った補修
もっと恒久的な補修をするのであれば、樹脂製のパテを使う方法があります。一般的に使われるのは、エポキシ樹脂です。塗料の原材料としても使われています。熱を発しながら硬化するのが特徴ですが、配合や骨材によってはある程度の厚みも耐えられます。
水漏れ対策の場合には、パテ材として販売されているものを使うのが基本です。ある程度のすき間でも対応できますが、水中硬化型以外は水に弱いため、きれいにふき取り、乾燥させます。湿っているだけでも付着強度は落ちるため、完全に乾燥させなければいけません。乾燥させたら、表面積を大きくするために、やすりなどで目粗しをします。このときに出た削りかすなどもきれいに除去してから、施工面に専用の接着剤を塗布します。その後混練りしたエポキシパテを貼り付ける、というのが基本的な方法です。パテ材は、充てんできる場所であればどこでも使えます。管のひび割れだけではなく、排水設備にひび割れが出ているようなときでも対応できるのがポイントです。
エポキシ樹脂には非常に多くの種類があり、粘性が低いものを選ぶとだれてしまうため注意しなければいけません。パテでも同様で、温度が高いときにはだれやすくなります。逆に冬場などは温度が下がり、固くて均一に混ざらないこともしばしばです。入れ物ごとお湯につけたりして温度を上げてから混練りすると混ざりやすくなります。
この方法の一番の難点は、施工に慣れが必要な点です。樹脂に対する知識も必要であり簡単にはできないので、ほかの場所で試してから排水管に使うといいでしょう。これも根本的な解決方法ではないため、早めの修理が必要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ