排水管のトラップと封水の役割

■封水と排水管のトラップで得られる効果と放置した際に起こること

生活場面で水道の使用をする際、排水トラップは欠かせないアイテムの一つです。トイレや風呂などで使用後の汚水から悪臭が出ますが、これらの臭いが家屋全体に広がるのを防いでくれます。
排水トラップと同様に悪臭や害虫の侵入を防ぐのが封水ですが、封水がなくなることで想定されるトラブルがあります。長期間留守にしたり、水道を使用しなかったりした場合、溜めている水が蒸発します。それに伴い嫌な臭いが充満してしまい、住環境が悪くなって家屋全体でトラブルを引き起こします。
キッチンの場合は、食べ物の腐った臭いが充満します。ゴキブリなどの害虫は腐敗臭を好むため、繁殖する要因となります。中長期間放置すると、排水管から害虫が上がってきて、不衛生な環境になる危険があります。賃貸物件や家屋の設備によっては排水トラップそのものがない場合も見られ、そのまま使用をすることも可能ですが、トラブル回避のためには、タイプに合ったものを設置しておいた方が安心です。
封水切れを防ぐためのポイントとして、10日間程度家を空ける場合は、排水トラップにゆっくりと水を注いでおきましょう。勢いよく注いでしまうと、水位が下がりかねないので注意が必要です。2週間以上空ける場合は、蒸発を予防するために封水防止剤を使用すると良いでしょう。
賃貸物件での管理会社では、空き部屋の定期巡回をしている場合があります。あらかじめ管理責任者に依頼しておくと、封水の補充をしてもらえて、衛生面を保てるようにもなります。

■日頃から排水管のトラップを清掃しておく

排水トラップは、毎日使用すると汚れが蓄積されます。それがぬめりや悪臭の原因となりかねません。自分で定期的な清掃を行うと、排水管や水回りの機器を清潔な状態で保てるようになり、中長期的に快適な使用ができます。風呂や洗面台の使用時には、髪の毛や石鹸カスを流しています。ヘアキャッチャーに髪の毛がついている時は、流さずに捨てましょう。浴室の汚れは、固形物を除去後、浴室用の洗剤を用いて洗うようにします。
また、生活用品で清掃を行う方法もあります。クエン酸水で清掃をする方法も有効で、ペットボトルなど蓋ができるものに、クエン酸小さじ2分の1と、水100mlを入れて混ぜてください。より効果を高めるために重曹を併用する場合は、ヘアキャッチャー全体に100gを均一に振りかけます。そのうえでクエン酸水を流すと、重曹と反応して全体に泡が出てきます。これを30分程度放置するだけできれいになります。
ヘドロ状の汚れが付着している時は、使い捨ての布を用いて拭き取りましょう。特に歯ブラシは細かな部分まで汚れを除去する効果があり、付着している固形物をなくせます。ゴム手袋を用いて使うと、気兼ねなく清掃できます。カビ取り用の洗剤を使用する時は、スプレーをして5分程度放置してから水で洗い流します。ただし、塩素系ですから臭いが発生します。作業中のマスクの装着や清掃後の換気は欠かせません。
清掃が完了したら、排水トラップを元の場所に戻しますが、設置の際ロックは忘れずにしましょう。隙間から空気が発生したり、間違って異物を流したりしてしまえば、住環境を悪くする要因となります。

■排水管のつまりが起きた際にすること
排水トラップや排水管の清掃を行っても、臭いが発生しているケースもあります。特に汚水が溢れている状態であれば、つまりを引き起こしている可能性が考えられます。その場合は、たとえ封水をしても効果がありません。
つまりが軽度なら排水管用の洗剤を流してみましょう。洗面台や風呂では、髪の毛や油カスを除去することも見込めます。強度があり臭いが発生するため、注意事項を確認したり、使用後の換気をしたりすることは必要です。
排水トラップを外して、排水管の穴に片方の端がはみ出す程度にフェイスタオルを入れ、つまりを直す方法も挙げられます。シンクに約60℃のお湯を7割程度はって、フェイスタオルを一気に引き抜きましょう。流れが良くなったのを確認してから、パイプクリーナーで清掃をします。
排水トラップを外し、ワイヤーブラシの先を中に押し込んで直接つまりの原因を削り落とす方法もあります。限界まで来たら、ハンドルを回しながら削り落とします。これにより、排水管内の汚れを落とす仕組みです。ただし市販のものは業務用よりもブラシ部分の強度が弱くなっています。難しい場合は、水道の専門業者に相談しましょう。
賃貸物件のような集合住宅では、定期的なメンテナンスで高圧洗浄を行っていることもあります。住民内で自治会を設けている際には、複数依頼することで安価になるケースも見受けられます。大がかりな作業となりますから、見積もりや作業時間の確認は必要です。水道の専門業者に依頼する場合でも、口コミやホームページで信頼できるか否か情報収集をすることが欠かせません。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ