排水管のつまりを直すには分解が必要?

■排水管はある日突然つまることがある

ある日突然水が出ない、排水が流れていかないという場合には、どうしたらいいのかわからず焦る人もいるでしょう。
水のトラブルは、早急に解決しなければと生活に様々な支障をきたします。水回りを使用できないだけではなく、ひとたび排水口から逆流してしまえば、汚水に含まれる汚れが広がるなど衛生面での影響も考えなければなりません。また、異臭の問題や、床や壁、家具や家電を濡らしてしまいます。使用できなくなり、これまで被害がなかった場所まで広がることもあります。特に集合住宅の場合、時間が経つにつれて他の階まで水が広がるなどの被害が及ぶ場合もあります。
水の流れが悪くなる原因は、排水管のつまりなどが原因となります。また、つまりの他に集中豪雨や台風などで一時的に悪天候が続き、雨水の排水が追い付かずトイレなどから逆流してくる場合もあります。これは下水を流れる水量が一時的に増しているために起こる現象で、逆流を防ぐためには二重にしたゴミ袋などに水を入れた簡易的な水のうで、排水口の部分にふたをしておくと防ぐことができます。悪天候が原因の場合は天候が回復すれば自然と問題も解消します。屋外の排水桝に落ち葉などがたまっていないか確認し、流れが悪くなっているようであれば取り除いてください。
排水管の内部に問題がある場合は、解決するために排水管を分解しなければならないケースもあります。つまっているものを自分で取り除くことができれば、業者を呼ばずに自分で直せる可能性もあります。

■水が流れない原因の多くはつまり

排水管のトラブルは、どの場所においてもつまりが原因であることが多いです。場所によってつまるものはそれぞれ異なりますが、小さな異物が栓となって水が流れなくなるケースもあります。
例えば、シンクの場合には油や食べ物のカスが原因となります。トイレであれば便や溶け残りのトイレットペーパー、お風呂の場合には石鹸カスや髪の毛といったものが排水管につまることによって流れなくなります。そのためこれらの原因を取り除くことができれば、排水管を分解することなく直すことができます。もしも流れなくなった場合には、重曹やクエン酸のほか、水酸化ナトリウムと次亜塩素酸塩が含まれたアルカリ性の薬剤などを使うことにより、つまりを分解して溶かすことで解決することができます。
しかし、しばらく時間を置いても状況が変わらない場合には、小さな異物が栓をしている状態やつまっているものが多くて溶かしきれない状態にある可能性が高いです。そのような状態の場合には、業者を呼んで排水管を確認してもらい、場合によっては分解して取り除いてもらう必要がでてきます。
洗面台やトイレは、ちょっとした小物が流れてしまうことがあります。特にトイレは子供がいたずらでおもちゃを入れて流すことがあり、取り出せないところまで流れると排水管を分解して取り出す以外に方法がありません。ラバーカップを使って押し流す対処方法もありますが、つまり方によってはさらに奥に進んでしまい、状態を悪化させることにもなります。異物が原因でつまっているときには、ラバーカップは使わないようにしましょう。

■自分で解決できないつまりは業者へ依頼
排水管は主に台所や浴室、洗面所から流れる雑排水と、トイレ専用の汚水管とがあります。雑排水のパイプ口径はおよそ5cmほど、汚水管の場合はおよそ7cmから10cm程度のものが使用されます。雑排水に使用されるパイプは汚水管よりも細いため、洗剤かすや油脂汚れなどが蓄積しやすいです。また、ボトルのキャップビニールなどの切れ端、ヘアピンなど小さなものを落としてしまえばそこに汚れが絡みついてつまりを引き起こします。これらの汚れが排水管の奥でつまってしまえば、素人では取り除くことが難しいため、無理をせず修理を依頼しましょう。
業者が使用する道具には、真空ポンプなど空気圧によるもの、スクリューのようなワイヤータイプのもの、高圧洗浄など水圧の力によるもの、市販のパイプクリーナーよりもより強力な成分の薬剤など様々なものがあります。この中でも特に使用されるのが、トーラーと呼ばれるワイヤータイプです。ワイヤーの先端に取り付けられるアタッチメントには様々な大きさや種類のものがあり、内部の状況やつまっているものなどに応じて細かく使い分けます。
このアタッチメントが取り付けられたワイヤーを排水管の中に挿入し、内部につまっている汚れを削り取るようにして除去します。電動タイプのものは回転する力が強く、強力に汚れを削れる反面、老朽化によってもろくなった排水管を傷つけてしまったり、破損してしまうリスクも捨てきれません。このような場合は手動タイプのものを使用して慎重に作業を行うか、排水管そのものの交換を提案される場合もあります。状況に応じて適切な対応を行ってくれる業者を選びましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ