排水管や給水管の水漏れトラブルは保険の補償対象になるのか

■水漏れトラブルは保険の対象になるのか

突然水漏れなどのトラブルに見舞われたら誰でも焦ってしまいます。どんな修理が必要になるのか、それにはどのぐらいお金がかかるのか、分からないことばかりです。排水管や給水管、家の中の水回りでトラブルが起きたとき、補償対象となる場合がありますので、どんなときが対象になるのか覚えておくと役立ちます。
一般的に、水のトラブルが対象となるのは火災保険です。火災保険と聞くと、火事が起きたときだけの保険だと思われがちですが、そのほかにも風雪や落雷、水漏れなどのトラブルも保証してくれます。もちろん、どんな特約がついているのか、どんなタイプなのかによって補償の対象になるかどうか違ってくるので、今現在加入している場合は補償内容について確認しておくようにしましょう。
もしもキッチンで水漏れトラブルが起きたとき、暫く気づかなかったために床が水浸しになって張替え修理が必要になったとします。床だけでなく壁紙まで濡れてふやけてしまった、そんなときは補償の対象になることが多いです。また、水のトラブルによって家電製品が壊れて新しく買い替えなければならない場合も、補償の対象となるケースがほとんどです。
しかし、建物や水回りが経年によって老朽化がはじまり、それによって起きた水トラブルは補償の対象外となります。また、洗濯機のホースが抜けたりバスルームの浴槽のお湯があふれて水浸しになったときなども補償の対象になりませんので注意が必要です。
もしも集合住宅で他の部屋に水のトラブル被害を与えてしまったときは、個人賠償責任保険の対象になることがあります。

■個人賠償責任保険も適用されるか

個人賠償責任保険とは、私たちが日常生活を送る中で他人に怪我をさせてしまったり、物を壊したために賠償する責任が生じたときに適用される保険を意味します。給水管や排水管の水漏れのトラブルとはまったくかけ離れたイメージがありますが、例えば補償が適用される概要として、マンションやアパートのような集合住宅で水のトラブルがおきて、下の階まで被害が広がったとき、これは補償の対象となります。
補償の対象となるのは申込者本人以外にも配偶者や、同居している親族などとなります。一緒に暮らす家族の誰かが加入すればいいのでとてもお得に加入することができます。
加入するときの注意事項として、もしかしたら重複加入している可能性があることを覚えておきましょう。とても安い料金で加入できるため、ほかの保険に付帯されていたり、クレジットカードに付帯されているケースもあるので、加入していたことをうっかり忘れていて重複加入している恐れがあります。もしも重複加入が判明した場合は、ひとつだけ残してほかは解約しておきましょう。また、集合住宅の場合は管理会社が加入しているケースもあるので、個人で加入を申し込む前に管理会社に問い合わせて加入しているかどうか確認しておくと良いです。
水のトラブルによる被害を他の部屋まで広げてしまった場合は、早めに修理業者へ連絡を入れるのはもちろんのこと、加入している保険会社に必ず状況報告をするようにします。集合住宅の場合は管理会社への連絡も必ず済ませておきましょう。

■賃貸物件の水トラブルは補償対象なのか
暮らしている建物が賃貸だった場合、もしも排水管や給水管で水漏れトラブルが起きれば、自分の持ち家ではないためパニックにおちいるかもしれません。特に水が漏れるトラブルはいつどのタイミングで起こるか分かりませんので、自分がもしも被害を与えてしまった場合、逆に被害を被った場合にどうしたらいいのか、それぞれで対処法を知っておくと安心です。
まずは自分が被害を与えてしまった場合、最初にやらなくてはいけないのは水を止めることです。そのために止水栓を閉めましょう。そして濡れたところをすぐにふき取ります。広範囲が水浸しになっている場合は、古い新聞紙を広げたり、要らないぞうきんを何枚も広げて一気に吸い取りましょう。次に管理会社に連絡を入れます。そして被害を与えてしまった部屋の方に謝罪を入れます。この水のトラブルは個人責任保険でカバーできることがあるので、もしも加入している場合は必ず保険会社にも連絡を入れるようにします。
もしも自分が被害を被った場合は、被害状況を写真に撮るなどして証拠を残しておきましょう。次に管理会社に連絡を入れます。自分に非がない水のトラブルではあるものの、急を要するケースがほとんどなので、すべて素早く対応するようにしましょう。また、管理会社に加入している保険はあるのか、補償の対象になるかどうかも確認します。他の部屋でおきた水のトラブルで被害を被ったときは、火災保険の対象となるケースもありますし、もしも加入していなければ水のトラブルを起こした住人に賠償を求めることもできます。状況を伝えるための写真は何枚も撮影しておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ