風呂場の排水管水漏れが起こった時の対処法

■風呂場での水漏れの種類について

風呂場の水漏れが起こった場合はいくつかの種類に分類されます。蛇口やシャワーヘッドからの場合は部品の劣化が原因の場合が多いです。各部品の損傷や継ぎ目の緩みが原因となっているため、修理や交換が必要になります。換気扇からの場合は換気扇の使用をやめて窓や扉を通して換気をすべきです。故障している場合はその箇所を特定して部品の修理が必要となります。給湯器の場合は部品の劣化や給湯器自体の寿命が疑われます。部品交換をすれば解決するものもあれば、自分ではどうにもできない場合もあります。床下や壁内部からの場合は配管の修理が必要になります。
浴槽からの水漏れの場合も同様に補修や修理による改善を図る必要があります。風呂場の排水管水漏れが起こったときは何が原因であるかをしっかり確認しないといけません。さらに、故障部分によって経験と知識が豊富でないと修理が難しい場合も多いです。判断や修理方法を間違ってしまうと、大きな問題になりかねません。余計に費用と時間がかかってしまう可能性まで考え、適切な判断をすべきです。浴槽の循環口からの水漏れの場合、注湯電磁弁かお湯張り電磁弁を交換すれば修理ができます。修理をしないとずっと水が流れ続けてしまい、水道代は一気に跳ね上がります。水道業者に依頼をし、複数の業者に見積もりを取れば費用を抑えられる可能性は高まります。

■排水管からの水漏れで覚えておくべきポイント

排水管からの水漏れはあらかじめ防ぐことができるものもあれば、できないものもあります。排水管の作りの問題で詰まってしまうこともあります。設置されている配管のサイズや作りが原因となるため、防止することができません。集合住宅の場合は自分の部屋に問題がなくても、ほかの部屋の配管に原因がある場合も少なくないです。内部の部品の劣化もしっかり疑った方がよいでしょう。使用状況によって異なるものの、10年ほどで寿命を迎えるからこそ、部品の交換は時期を見て行った方がよいといえます。配管自体の損傷においても20年前後で寿命を迎えるため、老朽化が進んでいる場合もあります。突然風呂場から水が漏れてしまっている場合は配管の洗浄液をまずは入れてみるのもひとつの方法です。それでも解消されない場合はラバーカップを使って異物を強制的に流し込む方法も有効です。何が理由となっているか明白となる場合もあれば、水道業者に依頼しないと分からない場合もあります。どちらにしても大切であるのは適切な対応を行うことにあります。自分で対応する場合は配管周りは部品が多くて取り付け方が分からなくなってしまう場合もあることを覚えておいた方がよいでしょう。また、無理に締めることによって配管そのものに傷が入る、あるいは折れてしまう場合もあります。余計に出費がかかる可能性もあることを理解したうえでの対応をしないといけません。部品の取り扱いについては配管や排水溝に落としてしまわないよう注意も必要です。

■配管から勢いよく水が出ている場合は要注意
風呂場の排水管水漏れが起こった場合に、配管から勢いよく水が出ている場合は注意が必要です。簡単な部品交換では対応ができないため、水道業者に依頼しての対応が基本となります。応急処置を行うことで被害を最小限にはできるものの、根本的な解決とはなりません。集合住宅の場合は下の階への漏水を防ぐことも考えないといけません。被害が拡大してしまうと、大変な経済的な負担を強いられることもあります。多くの場合は元栓を閉めることによって水は止まるため、まずは水を止めることに専念した方がよいでしょう。元栓は水道メーターのそばに設置されているため、家の外やパイプスペースのなかをしっかり確認した方がよいといえます。多くの方が風呂場の排水管水漏れした場合にパニックとなってしまうものの、今何をすべきかを考えての対応をしないといけません。水道業者に依頼しての対応の場合、早朝や深夜の場合は追加料金がかかることも覚えておいた方がよいでしょう。余計な料金をかけないことを考えるのなら日中に依頼をしての対応が望ましいです。しかし、被害を大きくして余計な費用を支払うことにもなりえるからこそ、まずは水道業者に相談をした方がよいでしょう。自力での対応では解決するのが難しい場合が多いのが事実であり、交換する部品を購入する手間も考えるとしっかり水道業者に依頼しての対応を心がけましょう。無理に修理をしようとして余計に被害が拡大してしまうのが最もしてはいけないことです。自力での修理作業に不安がある方はまずは専門業者へ相談をして解決を図るべきです。しかし、応急処置を行うことは大切なことです。応急処置を行うことで被害拡大を防げることも少なくありません。困ったときには水道業者に依頼し、応急処置の方法や業者が到着するまでどうしておくべきかを聞いておくことも大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ