キッチンの排水管を水漏れなどのトラブルから守る

■手入れをしてキッチンを守る

家庭の環境を見回してみると、豊かな時間を作り出すためにさまざまな水道設備が使われています。人間の生命活動には水が欠かすことができませんが、その中でもキッチンは使う機会が多く、さまざまな利用をする場所です。毎日の食事のために食材を洗い、料理をする場所であり、食器などを洗うためにも欠かせません。使用頻度の高さから、各パーツの損耗も激しく、一定間隔で手入れをして健全な状態を維持する必要があります。
キッチンの中でも損耗が激しく、手入れをしなければ維持できない場所が蛇口のパッキンです。利用する機会が多く、使っている間にどんどんと消耗していき、やがて弾力が無くなって隙間を作らないという本来持っている機能を果たせなくなります。劣化が酷くなると水漏れの原因となるため、交換が必要です。
また、パッキンの損耗は蛇口だけではありません。キッチンで使った水は、適切に排水管に流し、下水本管から処理します。生活空間の中に垂れ流したりはできないため、排水管はとても重要度の高い部分です。ここにもパッキンが使われており、経年劣化を発見したときには取り換えることが求められます。
排水管の水漏れを防ぐためにも、パッキンは重点的に見ておく必要があります。配管がつなげられている場所には必ず取り付けられていますが、どうしても水に接しているうちに成分も流れ出します。グリスなどを塗って防止をすることもできますが、効果は永遠に続くものではありません。老朽化が目立って来たら新しいものに取り換えをするようにしましょう。シンクの下であれば、自分で新しくすることもできる場合があります。

■熱湯を流してはいけない理由

キッチンで水漏れが起きる原因の一つは熱湯を流していることにあります。お湯を流すことは当たり前と思う人もいますが、排水管には大きな負担を掛ける行為です。熱湯は100度に近いお湯のことを指しますが、そのままシンクから流せば、配管自体の温度を引き上げてしまうことになります。
物質の基本として、熱を加えていくと、体積が膨張します。温度が下がれば逆に収縮するのは、特性としての基本です。配管に使われている素材はいろいろとありますが、シンクの下には塩化ビニールなど樹脂製の配管が使われます。温度変化にも強い材質ですが、熱に対する変化が全くないわけではありません。
ここで重要なのは、水はわずかな隙間でも漏れ出すということです。熱でほんのわずかでも膨張していくと、管材全体が歪みなどを起こし隙間ができる場合もあります。また、熱に耐えようと抑え込まれていることで後々大きなダメージとなることもあります。接続部分ではそれぞれの管が違った歪みなどを起こすため隙間ができやすい状態ができあがってしまいます。
料理をする際に何かを茹でたときなど、熱湯が余ってしまい、これをそのまま流してしまうのは、そこまで珍しい光景ではありません。キッチンの排水管をはじめパーツの寿命ということを考えれば、熱湯は冷ましてから流すべきです。60度程度まで温度が下がれば、今度は配管内の油汚れなども分解しながら押し流していける適温ともなります。使い方次第で、将来的な水漏れ対策ともなるので、注意しておくに越したことはありません。

■正しい使い方をすれば水漏れのトラブルを防げる
排水管の水漏れは、発生すれば大きな問題になってしまいます。普段から予防していくことが大切であり、どうしても排水管に問題があるときには、専門業者に連絡をして内部を掃除するなどの方法も取っていくべきです。
簡単にできる予防は、油を流さないということです。油は配管の壁面に付着してしまうと、そのまま張り付いてしまい、温度が下がって固形化を繰り返します。そこに食べかすなどが流れていけば、詰まってしまうようになります。油は紙に吸わせて処理をするだけでも、違いが出てきます。
定期的にクリーナーを使う方法も有効です。問題は、詰まり始めてから使ってもそこまでの効果を挙げられない点です。例えば、配管の奥のほうで詰まっているときは、クリーナーで手前の汚れが落ちていくと、奥でこの汚れがすき間に入り込み、さらに悪化するようなことも起きます。メンテナンスとして使う場合は、1か月に1度など定期的に使って予防をすることが求められます。中には分解することができない汚れも出てくるため、どうしても流れない状況になれば、専門業者の出番です。
排水管の水漏れ部分は、劣化したものであれば、交換するしか方法はありません。時間が経ったとしても、劣化が直って元に戻ることはないからです。普段の使い方について考えるだけでも、配管にかかる負担は変わってきます。1回ぐらいと思っていたことが、どんどんダメージに変わってしまうことも珍しいわけではないので、日常的な使い方が寿命に影響することを考え、正しい使い方をしていくことが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ