パッキンが劣化すると排水管から水漏れが起こる

■排水管の水漏れが多い箇所とは

水回りは、ありとあらゆる箇所から水漏れを起こします。目視できる箇所であれば応急処置でなんとかなりますが、排水管のように確認が難しい場所は、水漏れがあってもなかなか気付くことができません。事前にどんな箇所が水漏れを起こすのか知っておくと、万が一のときも安心でしょう。ひと口に排水管といってもさまざまです。キッチン、洗面所、お風呂場など至るところに設置されていますが、中でもトイレは水漏れが多い箇所として有名です。
キッチンの排水管から漏水した場合は、まずシンク下を確認してください。ナットなどの部品が緩んでいないか、物がつまっていないか、この2つを確認するだけでもトラブルの原因が分かります。他の原因としては、パッキンの劣化や排水ホースの故障、蛇口の故障などが挙げられます。排水管がズレているだけでも水漏れの原因になりえますので、トラブルが起きた際はこれらの部分に注目するようにしてください。
洗面所も、シンク下を真っ先に確認しましょう。パッキンの場合は比較的簡単に対処できますが、それ以外の場合は大がかりな修理になる可能性があるので、業者に依頼したほうが安心です。
一般的に、水漏れの原因は劣化とつまりにあると言われています。建物には耐用年数というものがあり、その年数を迎えるとさまざまな箇所が劣化、故障しやすくなります。もちろん何十年経っても問題のない建物もありますが、築年数には注意しましょう。
また、地震など天災により排水管がズレることがあります。新築でも地震によって破損してしまうケースは少なくありません。何度も地震を経験している方は、業者に点検してもらいましょう。

■各箇所の対処法

排水管から水漏れした場合や、発生しないようにするための対処法は、主に3つ挙げられます。
まず、接続部など各部の緩みを確認することです。一番緩みやすいのはナットですが、普段触らないような場所であっても長年使用していれば徐々に緩んできますので、定期的に確認しておくと安心です。締め直すときに注意してほしいのは、強度です。水が漏れないように強く締めてしまいがちですが、度を超すと破損の原因になりかねないため、適切な力加減で締めるようにしましょう。しっかり締めているのに漏れてくる場合は、他の部分から水が漏れている可能性が考えられますので、一度業者に相談してみてください。
2つ目は、排水管を常にキレイな状態で保ち続けることです。特につまりが原因で水漏れしている場合は、洗浄が効果的です。洗浄は、重曹やクエン酸、酢、専用クリーナーなどを使用する方法が挙げられます。一度の使用で最も効果があるのは専用クリーナーですが、軽度であれば重曹やクエン酸でも十分に事足ります。クリーナーを使うときに注意すべきことは、ぬるま湯を使うということです。熱湯を使用すると破損する恐れがあるので気をつけましょう。
3つ目は、パッキンやナットを替えることです。これらは長年使っているとどうしても劣化するため、新しいものに替えることで状況が改善されます。取り替え時に気をつけてほしいのは、ジャストサイズのものを選ぶことです。少しでもサイズが違うと、新しいものに替えてもまた水漏れが発生しますので注意してください。

■修理のときに必要になる道具
排水管の水漏れにおいて、自力で修理できるのはパッキンの取り替えやナットの締め直し程度です。破損している場合は業者でなければ修理は難しいでしょう。
パッキンやナットの修理で必要になる道具は、レンチが一般的です。ひと口にレンチといっても、モンキーレンチ、トルクレンチ、水栓レンチなどさまざまな種類があります。排水管の修理の場合、水栓レンチは使用しません。
モンキーレンチは、水回りの修理でもっとも使われる道具であるため、準備しておくと万が一のときでも安心です。最近では100均でも売っていますが、ホームセンターに売っているもののほうが頑丈なことが多いです。時間があれば両方を見比べて自分の用途に合ったものを購入しましょう。
モンキーレンチを使って、ナットの緩みを改善します。注意してほしいのは、あまりきつく締めすぎないことです。破損の原因になるので、強度には十分気をつけます。パッキンは、締め付けナットを外した部分に設置されているので、ナットを外してから新しいものに取り換える必要があります。排水管も、中には分解できないものもありますので、その場合は無理に外さないようにします。モンキーレンチは水のトラブルを直すときに必要不可欠な道具ですが、簡単に扱える反面、しっかり合わせて使わないとトラブルは改善されません。誤って部品を傷つけてしまう場合もありますので、使用の際は十分に注意しましょう。
締め付けナット以外にも、袋ナットと呼ばれるものがあります。この部分も長年使用していると劣化します。築年数が古い家に住んでいる方は定期的に確認することでトラブルを軽減できます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ