洗濯機の排水管につながる排水ホースなどからの水漏れ

■洗濯機につながる排水管が水漏れしてくる

生活上使った排水を流す方法はいくつかあります。適切に処理するためには、排水管を使って下水に流すことが必要ですが、そこまでの経路に排水ホースを使う方法も便利です。洗濯機を例にすれば、衣服などを洗ったときに出る排水は、そのまま垂れ流しにするわけにはいきません。洗濯機の排水部分には、排水ホースが取り付けられており、建物の排水口につながっています。ホースであれば、位置の問題もある程度自由にできます。ホースを設置することで、フレキシブルな対応もできる代わりに、配管より強度は劣ります。曲がってしまってその部分でつまり、パンクしてしまうといったことには十分に注意しなければいけません。
水漏れの原因となるのは、排水管も排水ホースも内部に排水が流れなくなってしまったときが多くみられます。流れなくなれば、どこかにしわ寄せが生じます。その代表となるのが接続部分で、大きな力がかかるためです。こうした排水管の救いは、給水管のように強い力を掛けて圧送しているわけではない点にあります。洗濯機の排水でも、下面に取り付けられた弁を開き、内部の水を排出しているだけだからです。それでも、隙間が生じていたりすれば、大量の水が外部に流れ出していくことになるでしょう。水に濡れたことで、大きなダメージも引き起こします。大量の水を使っている洗濯機では、水浸しになることは間違いありません。洗剤を使って洗濯をして、すすいで完了です。その間は水を溜めて、排出してという工程を繰り返すため、大量の水を消費します。それが排水管のトラブルで外部流出している状況を考えれば、いかに大きなリスクになるのかがわかるでしょう。

■糸くずなどの異物は取り除く

洗濯機で排水がうまくできずにトラブルにつながる原因にはいくつかあります。排水管側で詰まってしまうというのは、どうやっても流れなくなる原因です。つまってしまっていれば、排水することができません。
洗濯機ではさまざまなものを洗いますが、糸くずをはじめとしたごみも汚れも出てきます。糸くずなどは除去するように作られていますが、洗濯機の内部に取り付けられた排水フィルターが詰まると、排水エラーが起こります。こうした状況にならないように、定期的に内部の掃除が必要です。石鹸カスなども配管に詰まりますが、あまりにひどくなる前に、除去も必要になるため、点検してみることが大切です。
排水管側で詰まるのではなく、ホースの内部に溜まって出てこないこともでてきます。じゃばらのホースが使われますがどこかで折れてしまっていたりすると、著しく径が細くなり、物がつまりやすくなるのが問題です。ここで詰まり始めれば、適切に排出できません。折れたりしたことが、ホースに負担をかけて破れてしまうことも出てきます。排水は当然外部に流れていきますが、使う側からすれは、間違いなく排出されていると思い込んで使ってしまうでしょう。結果として大参事を招くことになるため、ホースがおかれている状況の確認は必須です。

■家電製品の修理は専門業者へ
内部の構造的に汚れを溜めこんだりしないことも大切です。本来洗い流す汚れ以外の異物はキャッチャーから取り除いて掃除するのも大切ですし、洗濯槽の内部の掃除も行わなければいけないポイントです。洗濯層は、見た目だけではなく、裏側にもかびやぬめりなどの汚れが溜まります。最近では、洗濯槽専用の洗浄剤が販売されるようになり、手軽にできるようになりました。定期的に洗浄を行うだけでも、かなりの効果をあげられます。
洗濯槽洗剤を使う際には、ぬるま湯を使うと効果的です。お風呂の残り湯などでも冷水よりはるかに洗剤の効果をあげられます。溜まった汚れを定期的に落としたときには、排水管がしっかり機能しているかどうかも点検しておけば間違いありません。
汚れが溜まりやすい理由としては、洗濯物の汚れがありますが、お風呂の残り湯を中心に使っているときにも起こりやすいと考えなければいけません。水の節約のためにはなりますが、皮脂汚れをはじめ、さまざまな成分が混じっています。水を無駄にしないことは大切でも、洗濯槽にも排水にも汚れが溜まりやすくなることを理解しておかなければいけません。洗濯層の定期的なメンテナンスで防げる部分もありますし、洗濯機の機能を有効に使うだけでも違います。異物はできるだけ処理できることが排水の詰まりを抑制できることを覚えておき、定期的に対応するのがポイントです。
それでも、水が流れなくなったり、洗濯機から漏れだしてきたときには、専門業者に依頼して修理が必要です。洗濯機はシンクやお風呂の浴槽とは違い、電気を使った家電製品です。内部で問題が起きたときには、専門の知識がなければ対応ができません。下手に触ったときに、感電するといったことも起きるため、むやみやたらに触るのではなく、専門業者に点検してもらい修理の予定を立てましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ