シンク排水管のつなぎ目の水漏れはパッキンの交換で直る

■台所の排水管のつなぎ目の水漏れの原因

台所のシンク部分は、普段ドアによって閉じられており、調味料やキッチンの道具などを収納しているため、気付かないうちに水漏れを起こしている場合も多い場所です。水漏れを気が付かないでいると、台所の収納がカビだらけになったり、床が抜け落ちてしまう原因ともなりかねません。シンクの排水回りの構造は、流し台の下に排水溝があり、排水トラップや排水ホースにつながって、その下にある排水溝の下水管に接続されています。排水口から蛇腹ホースにつながる部分は、排水ホースナットで固定されており、接続部分の内部には水漏れ防止のパッキンが内蔵されているタイプがほとんどです。シンクから水が漏れてしまう原因として、排水ホースナットのゆるみによってすき間が生じてしまい、そこから水が漏れてしまうといったことが考えられます。ナットのゆるみだけであれば、固く締め直す事ですぐにその場で水の漏れを改善できますので、まずはこの排水ホースナットがゆるんでいないかを確認しましょう。排水ホースナット部分には、水漏れ防止のために柔らかな素材で固定されています。パッキンの素材は、弾力性のあるゴムで作られていますので、どうしても長年使用していると経年劣化により排水管そのものよりも寿命が早く来てしまいます。最近では、つまり防止対策として、パイプ洗浄剤を使用するご家庭が多くみられますが、この時に熱湯などを使用すると劣化も早まってしまいます。また同様に、熱い煮汁や熱湯などを直接シンクに流すと、温度差によってナットが緩みやすくなったり、劣化の原因ともなってしまいますので注意が必要です。

■水漏れ放置の被害は意外に恐ろしいもの

少量の漏水であっても、気がつかずにそのまま放置してしまうことで水が流れ続け、結果的に大量の水が流れたのと同じ状態になってしまいます。アパートやマンションなどの集合住宅の場合、床からしみ落ちた水によって第3者に被害をもたらすほか、漏電による火災などの危険性も起こりえます。下の階の住人に何らかの被害があれば、責任問題ともなり、補償問題や訴訟問題に発展しまったケースも実在します。特に、集合住宅でエレベーターなどが近くにある場合、エレベーターの故障などによって、莫大な損害賠償を請求される恐れもあります。また、マンションなどのコンクリート住宅は、水が染み出ていても分かりにくいことも多く、内部的な排水管からの水漏れは専門業者でなければ発見出来ないこともあり得ます。長期間による漏水は、部屋に湿気がこもりやすく、カビの原因となるとともにダニの大量発生にもつながります。カビやダニは、アレルギーを引き起こしやすく、部屋にいること自体がつらくなることも考えられます。湿気は、こうしたカビやダニの発生源となるだけではなく、室内にある衣類や布団、あるいはカーテンなどが湿気を持ち、悪臭の原因ともなります。また、壁に張られているクロスなどにもシワが発生してしまい、張り替えを余儀なくされるといった可能性もあります。さらに一戸建て住宅などでは、湿気が床下などに広がってしまい、白アリ発生の原因ともなりかねません。白アリは、木の柱だけではなく、プラスチックや電子ケーブルなども食べてしまい、最終的には建て替えなければならないこともあります。

■自分でもできる台所の排水管漏水のパッキン交換
キッチン下の排水管の水漏れであれば、程度によっては自分で修理することも可能です。シンク下の漏水で、一番多いのがパッキンの劣化によるものですが、これは自分でも部品交換によって改善する事ができます。注意しておきたいのが、口径によるサイズの違いです。予備がなければ、ホームセンターなどで購入することができますので、同じ大きさのパッキンを購入しましょう。大きさかわからなければ、古いパッキンを持参して比べてみるとよいでしょう。また念のため、キッチンや排水口のメーカー・型番を調べておくと、購入先でも探しやすいかもしれません。交換修理を行う際には、専用の工具が必要な場合もあります。場合によっては手動で散外しが可能な場合もありますが、一般的には流し排水栓スパナや流し台用トラップ締め工具、トラップ締付工具を使います。
台所で水を使用しないことはもちろんの事ですが、交換する際に注意しなければならないのが、トラップ内に残っている排水です。そのまま取り外しにかかってしまうと、残った排水で周りが汚れてしまいます。大きめのボウルか容器・ぞうきんなどを用意し、水がこぼれてもよいようにしておきましょう。作業工程としては、まず念のために止水栓を閉めておきます。そして、水漏れの箇所として、パッキンや排水ホースの交換を行い、取り付け後はしっかりとナットをきつめに締めておきましょう。交換がすべて終わり、取り付けが完了したら止水栓を開け、水を流して水漏れが生じていないかの確認を行います。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ