シンクの排水管からの水漏れ

■シンクの下で水漏れしてくるケース

キッチンは水周りの設備として大事な役割を果たしています。調理時には水を使いますし、食器なども洗います。洗面所がなければ、手洗い場として使用することもあります。使用した水を流すために必要になるのはシンクと排水管です。ここから水漏れを起こしてしまえば、キッチンとしての機能の多くが使えない状態となります。シンクはステンレスで作られるため、あまり水漏れなどが起きる形状ではありません。しかし排水管は一体化しているわけではなく別に取り付けられていることから、この接続部分が劣化してしまうと、水漏れする可能性が出てきます。
配管はできるだけ接続したりせずに一体化できるのが一番です。1本のパーツでできれば隙間なく作れますが、その分設置の自由度が下がります。そこで、自由に取り付けられるように部品が分けられており、漏れたりしないようにパッキンを挟んであるのが特徴です。パッキンはすき間を作らないようにしていますが、ゴム製のため自然に劣化も進みますし、水に触れて成分が流れ出し弾力を失っていきます。すき間を埋めるのに使われる部品だからこそ、劣化して硬化してしまうと漏れてしまう原因となります。
接続部分も1か所ではなく、配管として複数本つなげるのが一般的です。パッキンを機能させるためにナットによってしっかりと締め付けられていますが、振動を受けたりすると自然に緩んでしまいます。緩みが出ればすき間が開いた状態と同じになるため、締め直す必要があります。ただし、ナットも締めすぎてしまうと、ねじ山を壊します。これがすき間を作る原因にもなるため、適度な力加減で締めなければいけません。

■配管のひび割れによる水漏れ

シンクの下の状態を定期的にのぞいていれば判別もできますが、排水管は塩ビ管以外の素材が使われている時もあります。じゃばらのホースもよく使われていて、何かが引っかかり、切れてしまう可能性が出てきます。切れてしまう原因は、シンクの下が収納庫になっており、物が引っかかった状態から引き出した時に力がかかってしまうことです。自由に動かせる代わりに管材として厚みは薄く、強度もそこまで高くはありません。劣化して破けてしまう場合もあるため、定期的に調べてみる必要があるでしょう。
じゃばらのホースだけではなく、塩ビ管でも亀裂が入るケースがあります。力に耐えられるように作られてはいますが、衝撃が加わったりすれば割れる可能性も出てきます。強い力としては地震や地盤沈下などが挙げられ、自然の力に耐えられずに割れてしまいます。
配管にひび割れなどが出ている状況では、その部分を修復するか、新しいものに交換するしかありません。交換するときには、同様の長さで同じ形のものを用意して取り付け直さなければなりません。工具も必要ですし、時には管材の加工も必要です。適切な道具とかなりの経験を要するため、専門業者に依頼しなければ施工は厳しいレベルになるでしょう。
ひび割れの部分を樹脂で加工する方法もあります。排水管は強い水圧がかかるわけではないため、しっかりと接着できるのであれば、エポキシなどを使って水漏れを直す方法も取れますが、ひび割れ部分だけではなく全体的に接着強度を保てるように施工する必要があります。

■定期的にメンテナンスをするのが大切
排水管から漏れてきていると思ったら、実はシンクとキッチンにすき間があり、水漏れしているというケースがあります。シンク自体は一体化しているパーツですき間がありませんが、キッチン全体から見れば1パーツにすぎません。わずかなすき間から水が漏れてきていると、排水管に異常があると勘違いしてしまう場合もよくありますが、水漏れしているときには、必ずどこから漏れているのか確認をしなければなりません。
シンク本体は絶対に穴が開いたりしないわけではなく、古くなり劣化をすればどうしても問題が出て来てしまいます。強い衝撃を受けたことで穴が開く例も挙げられ、これも配管同様に樹脂などで補修できる可能性があります。問題は劣化している範囲であり、あまりに大きく劣化が進むと、樹脂を使った場所ごと劣化して壊れることも考えられるため、シンク自体を交換するのが確実です。
深刻な問題につながるのは、排水管の付け根部分に問題があるケースです。異物がつまってしまい、水が逆流しているようなケースでは、異物を取り除かなければ解決しません。つまったことでさまざまな場所に不可がかかり、水漏れしているような状態では、異物が配管周辺を劣化させる状況も出てきます。塩ビ管はそうそう劣化するものではありませんが、じゃばらのホースは内部からの力にも強いとは言えません。パッキンのようなゴム部分も塩ビ管とは違いダメージを受けます。異物を流さないのが重要ですが、定期的に洗浄剤で汚れを取り除いたりして管理をしていくと良いでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ