シンク下や排水ホース・排水管からの水漏れトラブルの原因

■シンク下に起こるの主な水漏れの原因

シンクの水漏れトラブルの原因として多いのは、接続部分やパッキンの緩みや経年劣化という事があげられます。もし、水漏れを発見した場合には、排水管や排水ホースの接続部分やパッキンを真っ先にチェックしてみましょう。そういった接続部分が原因となりやすいですが、排水管や排水ホースそのものに亀裂が入っていると水が漏れてきてしまいます。また、排水だけではなく、吸水管や止水栓、給湯管などが原因である可能性もあるため、原因となり得る箇所はすべてチェックしていきましょう。
亀裂や緩み、経年劣化が水漏れの原因となりやすいですが、実は排水管が詰まっている場合にも、水が漏れる原因になる事もあります。水が逆流して漏れてくる場合には、配管の根元が詰まっている可能性があるため、配管を外せる場合には外して洗い、難しい場合にはパイプクリーナーを使って洗浄すると良いでしょう。中にはシンク下から漏れているかと思ったら、床下から染み出しているというケースもあります。そのように目で確認できない場所から水が漏れているケースは、業者に対応してもらうしかありません。また、床下で水が漏れていると、階下まで染み出し、トラブルに発展する可能性がありますので、早めに業者へ相談される事をおすすめします。

■シンク下の水漏れを対処

シンク下の排水管や排水ホースから水が漏れている事を確認したら、そのまま放置している訳にはいきません。まずは少量のみ水を流してみて、どこから水が漏れているのか厳密に確認します。パッキンが劣化していたり、接続部分が緩んでいたりする場合、素人でも簡単に直せる事が多いです。パッキンの場合はゴムが潰れたり亀裂が入っていたりするので、同じサイズのものを購入し交換しましょう。接続部分の緩みが原因であれば、手締めでも良いのでしっかりと締めてから水を流して確認しましょう。
修理する時の注意点として、パッキンを変えたり緩みを閉めたりするのは初心者でも比較的簡単ですが、排水管や排水ホースを交換に関してはやや上級者向けという事です。ホームセンターで配管やホースは購入できます。しかし、自分で修理する場合には必要な工具を揃え、分解や組み立ては正しく行わなければなりません。間違って組み立てると、せっかく頑張っても問題が解決しないため、やり方はしっかり確認しましょう。また、ナットやボルトなどの部品は錆びていると回りづらいです。無理やり回すと配管に亀裂を入れてしまう心配があります。古くなったボルトなどを回す場合、潤滑油などを使ってなるべく負担をかけないようにしましょう。配管などの交換はうまくやらなければ使い始めてすぐにトラブルが起こりかねないので、心配な方は業者に依頼する事をおすすめします。

■水漏れトラブルを確認したら早めに業者へ相談を
シンク下の水漏れは放置しておくと二次災害の原因になります。例えば排水管や排水ホースから漏れていた場合、黒カビが発生してしまいますし、マンションなどの集合住宅の場合、床下を伝って階下の天井に水が漏れるという大きなトラブルに発展しかねません。シンク下の戸棚の中で水が漏れたままだと、湿度が高まりカビが発生します。カビだけならともかく、水で戸棚の中が腐ってしまうと、その周辺を取り替えなければならなくなり、ものによっては費用が高くついてしまいます。特に階下への水の被害は、壁紙がふやけたり家電製品が壊れたりすると賠償責任が発生するといった事も起こりえます。業者に依頼するにしてもそのままにするのではなく、タオルを敷き詰めて床に染み出さないようにするなど、何かしらの応急処置は施す事が大切です。
修理するにしても、低予算で自分で直せるのか、業者に依頼するべきなのか、なかなか自分では判断がつかないという事もあります。業者に依頼するべきという判断基準はまず、原因が不明な時です。当然ですが原因が分からない場合は自分で直しようがありません。いろいろ調査するのは自由ですが、調査に時間をかけるよりは業者に依頼した方が確実ですし、早く直せます。次に、修理に必要な部品を手に入れる事ができない場合、これも業者に相談するべきです。もちろん、配管や排水ホースの交換など、難易度の高い作業ができないというケースに関しても、業者に任せる必要があるでしょう。いずれにしましても、原因が分からない、自分でいますぐ直す事ができないという状況では、真っ先に止水栓を閉めて、今以上に水が漏れ出して被害が拡大してしまわないように対処しましょう。修理費用を節約しようと思って自分で何とかしようとするのも間違いではありませんが、その結果被害が拡大し、余計に費用がかかってしまうという可能性も考えられます。できる限りお金をかけたくないという気持ちは誰にでもある事でしょうが、水周りのトラブルは早めの対処が大切なので、素早く自分で直すか、業者に修理を依頼するか判断しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ