外につながる排水管や排水マスの水漏れ

■外で起きる水漏れ

水漏れは宅内だけで起こるとは限りません。排水管は、屋内で使われた水を運び出し、下水へとつながって処理していくため、外にのびていく経路を持ちます。そのため、屋外に設置されている排水マスなどの設備で水漏れするときもあります。
排水マスは、汚水を集めておく場所で、ごみをなど異物を沈めるのが役割です。家庭から出る排水には、さまざまなものが混じっていますが、これがそのまま下水に流れ込んでしまうとつまりの原因となり、水漏れなどのトラブルが生じやすくなります。公共の施設も同様で、小さなゴミが排水管に流れていけば、やがてつまりのトラブルも発生するでしょう。
公共の下水がつまるという状態は、機能しなくなってしまうのと同義です。これでは社会インフラとして問題もあるため、排水マスにごみを集めて流さないようにしています。
この排水マスが外で重要な機能を持っていますが、いろいろな機能のものが外で使われています。排水管がつながっているものだけでも、会所マスなども重要です。複数の排水管が合流するように作られており、さまざまなものを沈殿させます。この上澄みだけを流していくための装置が排水マスです。
いろいろなものが排水マスに沈殿してしまうため、これを定期的に取り除かなければいけなくなります。そして、中の沈殿物を取り除きながらも、きれいに洗浄したりするのも大切です。実際に作業は大変難しいものになるため、1年に1回程度の頻度で専門の業者に依頼したほうが良いでしょう。

■破損した排水管を新しく取り替える

排水管は排水マスに接続されていきますが、この接続部に問題が出て水漏れしてくることもあります。適切に流れていかなければ、排水マスとしての機能も果たしません。流れきらない汚水が排水マスの外側に流れ出てしまう可能性もあり、早急に修理しなければいけません。
排水マスは屋外に配置されているため、よくあるのは庭の植木などが侵食してしまう例です。内部にまで根が侵食して、穴をあけてしまう場合があります。コンクリート製で強度も高められているものの、自然の力には負けてしまいます。そのまま外部から圧力がかかり割れてしまうときもあるほどです。交換は簡単ではなく、既存の部分を完全に撤去し、新しいものを入れなければいけません。その間は、設備も使えなくなります。
撤去するのなら、周りの配管にも注意して慎重に作業を進めていきます。これまではコンクリートで作られたものが基本でしたが、現在ではもっと軽量でコンパクトに作られた塩ビマスなども使われています。
割れてしまうというのは、自然の力だけで起きるわけではありません。人為的なミスによって、力が加わり割れるときがあります。一般的な乗用車ではあまり心配はいりませんが、大型トラックのような重量の車が上に乗ってしまうと、排水マスごと割れてしまう可能性も出てきます。高い耐荷重をもつ排水マスもありますが、どこでも使われているわけではありません。駐車場などに設置されているのであれば、できるだけ乗らないで済むかたちをとるといいでしょう。排水マスごと交換となれば、かなりの費用負担が生じてしまいます。

■外で問題があったときの修理法
異常に気が付けば、交換やメンテナンスもできるでしょう。しかし、いつでも異常に気が付くわけではありません。あまり水を使っていないときは異常に気が付かなくても、お風呂の浴槽の水を排出したら、庭が水浸しになったというトラブルもあります。大量に水漏れするようなときには、外に伸びる排水管や排水マスを確認しなければいけません。
排水管の状態を確認するためには、いったん掘り出してしまうのが確実です。ファイバースコープなどもありますが、小さな穴や亀裂などの細かな部分の不具合を見つけられない可能性もあるためです。漏れてきている場所がわかるのであれば、掘る場所もある程度絞り込めるでしょう。特に浴槽から大量に排水したときなど特徴がわかれば、その経路を追っていくと原因の箇所にたどり着ける可能性が出てきます。試掘を繰り返して問題の個所を発見できれば交換などの施工に移ります。
接続部などであれば、その部分をしっかりと漏れないようにカバーすれば水漏れは止まるため、問題を解決できるでしょう。排水マスとの取り合いなどですき間が開いているのなら、止水用のセメントを使い埋めてしまう方法があります。ただし、これらのセメントは非常に硬化が早く取り扱いはかなり難しい材料です。試しに何度か練ってみて、硬化速度を試してみる必要があるでしょう。しっかりと接続出来たら埋め戻して終了です。
こうした作業は簡単にできない部分もあるため、自分で難しいと思ったら、業者に依頼して確実に修理してもらうと間違いありません。排水管内部の汚れの問題も出てくるため、業者に依頼するときには高圧洗浄なども同時にやってもらうのがポイントです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ