天井の排水管から水漏れが発生した時の解決法

■水漏れが発生してしまう原因

集合住宅でおこりやすい隣人トラブルの1つに、排水管の水漏れなど水のトラブルがあります。水の性質上真横から水がつたって落下する事もありますから、可能性として上下左右で少なくとも4つの部屋のいずれかと考えられます。天井の水のトラブルは新築ほやほやの物件では起こりにくいですから、築年数が長い中古物件特有の症状と考えて良いでしょう。
直接の原因として考えられる事は3つあります。まず1つ目は水道管の接合部分が何らかの理由で外れたという原因になります。2つ目は経年劣化で一部管が壊れたという症状で、メンテナンス不足だと起こりやすいでしょう。3つ目はどこかの長年蓄積された汚物による詰まりで、水が逆流したために床に漏水および、床下にまで漏れだしたといった症状が挙げられます。排水管に特化して原因を考えていくと、これだけの理由をあげる事ができます。
パイプが外れたなら、再びはめれば良いだけです。パイプそのものが壊れているなら交換工事が必要になります。ゴミによる詰まりがおきているなら、ごみを除去しなければなりません。専門業者による修理を依頼した方が安心ですし確実です。
壁内部の事ですから、水が漏れていても本人が気づいていない事もあります。徴候が明確に出ているのに、さほど生活への悪影響もないまま、つい油断してそのまま直さないですませてしまう事もあるでしょう。万が一排水菅のどこかで詰まっていれば、やがて水は流れなくなり、最悪水道管破裂につながりかねないので、注意が必要です。水漏れは原因の特定をすることが一番大事なので、少しでも異変を感じたら早急に点検をしましょう。

■水漏れが発生した場合の適切な対応方法


天井からの水漏れの場所が照明の近くだった場合、漏電の危険が増します。まず家主もしくは管理会社に対応してもらうように連絡してから、ブレーカーを落とします。パソコンやプリンターなど影響を受けやすい機器は、移動させるか布をかぶせるなどして、水から守ります。すでに漏電してしまった時も管理会社か家主に、電気業者手配をお願いしてみましょう。止水栓の位置がわかるようなら、しっかり閉めておくと水漏れはとまります。本来は水漏れした住民が気が付いて、迅速対応すべきなのですが、留守中に発生するケースもありますから、可能な範囲で対応していくしかありません。直接上階住民を強く問いただすのは、あまりおすすめしません。万が一水漏れと関係なかったら、お互いに気まずくなり隣人トラブルの基です。経年劣化で排水管が壊れていると判明すれば、交換工事か修理工事になり、場合によってはコンクリートを剥がしての排水管の交換や修理などの大工事になる場合もあるでしょう。
天井からの水漏れ問題は住民間のトラブルに結び付きやすい問題でもあるため、迅速に管理会社へ連絡を入れるなどといった初期対応を行うことが欠かせません。住民の使用方法が適正で問題がなく、水漏れの原因となっているのが設備の老朽化であった場合は修理費用や被害を被った損害賠償などを建物の管理会社側に負担してもらうことができます。そのためどこに原因があったのか明確に調査をしてもらいましょう。

■いざ交換・修理工事となった時に気を付けておくと良い事
排水管からの水漏れの原因の多くは、天井であれ床であれ、おおよそが経年劣化による排水管のやぶれや異物、あるいはごみの詰まりです。トイレにいたってはトイレットペーパーの大量流し込みでも詰まります。推奨外のティッシュペーパーを使用しない限り、時間が立てば溶けて流れていく事が多いので、さほど大事になりません。しかしながらヘドロやごみの詰まりは、特に賃貸でありがちなのが、前住民もしくは前々住民からの積み重ねで、少しずつ排水管の穴を塞いでいった結果もありえます。たまたま自分が住んでいる時に、起こってしまったトラブルなので、予想することも難しいです。
菅の奥で起きている場合は、修理や交換工事になります。勾配の設置が悪くても発生しますから、工事がスムーズに進むように配管されている周辺に、なるべく物を置かないあるいは車庫やごみ収集小屋を設置しないなどの、細やかな土地活用計画を立てる事も重要です。場合によってはコンクリートを壊して工事を行う事もあります。なるべく壊す範囲を小さくするための工夫も必要になります。交換工事1つとっても、日ごろからの住民としての心がけが大切であると、覚えておきましょう。
少しでも異変を感じたら、そのままにせず、すぐに大家さんに連絡をして対応してもらう事で、工事の負担を小さくできるでしょう。異変に早く気づいて損傷が小さいうちに対応を考えることが、水道トラブルを迅速に解決するためには欠かせないことになります。
いざ交換や修理工事となると1日では終わらない可能性が出てくるので、症状が酷くなる前にメンテナンスをしっかり行っていきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ