トイレで汚水が排水管から逆流する原因と対処法

■トイレから汚水が逆流する原因

トイレは突然詰まることも多いです。便器内に落とした異物に気づかず流したときはもちろん、正常に使用していたにもかかわらず排水管から汚水が逆流して、便器いっぱいまで水が上がってきたり便器から溢れたりすることもあります。節水機能のついているタイプでも、一度に使用する水量は5リットル程度あり、逆流するとかなりの量になります。
突然汚水が上がってくると多くの人は驚きますしパニックになります。毎日使う場所であるため直らないと困りますし臭いも気になります。正しい方法で対処しなければ排水管が壊れたりさらに水が溢れてきてしまうこともあるので気を付けましょう。
水が逆流してきたら多くの人はすぐに業者を呼ぼうとしますが、必ずしも業者が必要とは限りません。実は自分でも修理をすることができる場合もあります。そのためもしも突然汚水が逆流してきたらまずは原因を探ることから始めます。
汚水が逆流してくる原因として最も多いのが詰まりです。特にトイレットペーパーは水に溶けるものではあるものの完全に溶け切ってなくなるわけではありません。いつも大量に使用していれば、溶け残ったものが少しずつ蓄積して詰まりの引き金になることがあるのです。蓄積しているトイレットペーパーの溶け残りに便や吐しゃ物が重なって詰まるということもあります。そのため毎日正しく使っていても詰まってしまい逆流することがあるのです。また、誤ってペットシーツやおむつなど吸水性のあるものを落としたら、すぐに拾ってください。そのまま流すと水分を含んで膨らみ、詰まる原因になります。

■ラバーカップは取り扱いに注意

トイレの排水管が詰まって汚水が溜まっている場合には、すっぽんとも言われるラバーカップを使うのが一般的です。しかし必ずしもこれで問題が解消されるとは限りません。ラバーカップが使えるのはトイレットペーパーや便、吐しゃ物など水溶性のものやトイレに流せるものを詰まらせた時のみです。
もしも非水溶性ものや、大きなものが原因で詰まっている場合には、ラバーカップを使って圧をかけて無理やり流そうとすれば逆効果です。大きめのものが詰まっている場合、うまく吸引できて取り出すことができれば効果が出ます。しかし、失敗するとさらに奥に流れることもあるため、注意を払いましょう。
ラバーカップを使うのが望ましい状況の場合にもすぐに作業するのではなく、下準備をしてから作業を開始します。汚水が便器のふちまで上がっている状態の場合にはラバーカップを入れると溢れてきてしまいます。そのため水を汲みだしておきます。目安としては便座の表面から10㎝以上水位が下がっている状態にします。
逆に水が少なくなっている場合には足す必要があります。ラバーカップは真空状態を作ることで効果を発揮します。そのためラバーカップのゴム部分が水に浸せない状態の場合には水をそそぐようにしましょう。
作業をする時には排水口とラバーカップが水平になるように設置しゆっくりと押し込んで引っ張ります。吸引が最も大事な作業なので勢いをつけてしっかりと引っ張りましょう。これを何度か繰り返すと詰まりがなくなった感覚やゴボッという流れる音が聞こえて解消することができます。

■ラバーカップ以外の対処法
トイレットペーパーや便が原因で排水管に詰まりが発生している場合には、市販の薬剤で溶かして汚水を流すやり方も有効です。また、軽い詰まりの場合には、薬品を使わなくてもお湯だけでも十分です。しかし、ただお湯を注ぐのではなく45度程度の温水を、便器の半分くらいの量になるまで高い位置からゆっくりと注ぎます。この時あまりにも高温を注ぐと便器が割れることがあるのでやめましょう。
お湯だけでは解けない場合には、重曹とクエン酸を使います。この時も45度のお湯を使います。水位が高い場合にはお湯を注ぐと溢れてしまうので、先に汚水をくみ出してください。
手順としては最初に重曹を便器の中に入れてからクエン酸を入れます。そうするとどんどんと泡立ってくるので、そのまま60分ほど時間を置きます。その後、お湯を少し高いところから少しずつ入れて流れるか確認をしていきます。
重曹やクエン酸を使っても症状が改善に向かわない場合や、排水管の奥のほうまで詰まっている場合には、素人ではどうにもできないことがほとんどです。そのためこれらの方法を使っても問題が直らない場合には業者に修理を頼みます。
業者は連絡をしたらすぐに駆け付け、現場の状況を確認してくれます。詰まりの原因と解消方法の説明をしてから見積もりを発行するため、後から作業費用を聞いて高額で払えないというようなことになる心配はありません。実際に来てもらわなくてもホームページを参考にすると作業費用の概算は知ることができます。作業にかかる費用は業者によっても違います。そのため可能であれば複数の業者に問い合わせて、相見積もりを出して比較して決めることが望ましいです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ