トイレの排水管の汚水に気を付けて修理する

■トイレの掃除を定期的に行う

トイレは家族がいつも何度も使う場所なので、キレイに使っていても汚れが目立ってきます。掃除を定期的に行うことにより、排水管の詰まりを防ぎ長く使うことができます。
目に見えるところは、トイレクリーナーを使ってきれいに掃除します。水の流れが少し悪くなったと感じたり、トイレットペーパー以外のものをうっかり落としてしまうことがあります。そんな時は水たまり部分をチェックし、本格的な詰まりが起こる前にラバーカップなどを使って、水の流れをよくすることができます。ラバーカップには和式用と洋式タイプがあります。それぞれラバーカップの底の部分のカタチが異なるので、購入時によく確認して買います。また大、中、小といったサイズの大きさの違いもあります。水たまり部分とラバーカップがきっちり合うようなサイズを選びます。しっかりと水を吸引するために、自宅のトイレにフィットしたサイズを選びます。使用する際には水たまり部分にラバーカップをしっかりと押し当てて、垂直に勢いよく引き上げます。何回か行うと水が流れが良くなります。
固形物が流れてしまっていた場合、ラバーカップの力を使って水を逆流させるので、水たまり部分から出てくるときがあります。その場合は火ばさみなどでしっかりつまみ上げて、処理します。水に溶けにくい紙などが出てくることもあるので、それらも取り除くと良いです。
掃除の最中に、汚水が飛び散ってしまう場合があります。ビニール袋や新聞紙を床にしいて作業を行うことで、後片付けが楽になります。また掃除をしたあと床を丁寧に拭き、汚水が飛び散ったまま残らないように気を付けます。

■排水管が詰まりやすくなる原因

トイレの排水管は消耗品なので、ずっと使い続けていると詰まりやすくなったり汚れがたまりやすくなったりします。見えにくい場所なので、丁寧にしていたとしても掃除が行き届かないという場合もあります。排水管を取り外して掃除をするということもありますが、自分で分解するのはなかなか難しいかもしれません。分解したとしても、きちんと再度取り付ける方法をチェックしておかなければいけません。
時おりパイプクリーナーなどを使って、パイプ部の汚れを落とすための掃除を行うことができます。排水管は10年以上使用した場合、だんだんと汚れが落ちにくくなっていきます。
主な原因として思い浮かぶのは、経年劣化によるぬめりです。ぬめりは長い間排水管を使っているために起こる症状で、細菌が繁殖して少しずつパイプの内側に付着していきます。ブラシなどが届く場合はこすってそぎ落とす方法がありますが、見えない部分やカーブした排水管では難しいかもしれません。ぬめりを放置するとさらに細菌がたまりやすくなり、ニオイが出てきます。トイレの中で汚水のニオイがすると気持ちよく使用できなくなるので、注意が必要です。
つまりには直接関係ないですが、長期間使用している排水管には表面にサビや汚れが付着するということもあります。サビはいったんついてしまうと落ちないので、全体を交換するというのが良い場合もあります。そのまま放置しておくと表面から腐食して、水漏れなど別の問題を引き起こしかねません。

■業者に修理を依頼する
インターネットやメーカーの代理店といったところから、来てもらえる業者を選択します。市内の電話帳なども利用できます。業者にトイレの状態を正確に伝えます。例えば汚水が流れにくくなっていたり、流れる速度がゆっくりになっているという症状が出ているなら、いつから問題が出ているかを伝えるようにします。自分で行った応急処置があるなら、それも情報として言っておくと良いです。
排水管を交換したいなら今使っているトイレのタイプを調べて、インターネット上のメーカーが出している情報をチェックすることもできます。どのタイプなら交換可能か、という一覧表が公開されている場合があります。
依頼する前に費用を確認するのも大切です。部品交換代、工賃、消費税といった項目が含まれているはずです。急ぎの場合は修理を早朝や祝日にお願いする場合も考えられるでしょう。その場合人件費がアップしたり、休日出勤費といった項目が加算されることもあります。できれば2社以上から見積もりを取ります。どうしても早く修理をしてもらいたくて、すぐ業者を決めないといけない場合でも、見積もりは事前にチェックしましょう。
修理が完了したら、実際にトイレを使ってみて様子を確かめます。問題がなければ修理完了です。使っている中でまた気になることが出てくる場合は、業者に連絡します。きちんとアフターフォローをしてくれるところ、すぐチェックに来てくれる会社を選択すると安心です。インターネット上のサイトにも、利用者の声が掲載されている会社があります。どんな症状をどれくらいのスピードで直してくれたか、アフターフォローはどうだったかという実際的な情報を知ることができますので、活用しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ